お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「Wine 1.0-rc3」リリース

2008/05/31 09:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

岸 大輔

「Mac OS X Trend Informations」では、Apple、Mac OS X、及び関連アプリケーション、テクノロジ(主に仮想化)等を中心とした各種の情報等をエントリしております。どうぞ宜しくお願い致します。
ブログ管理

最近のエントリー

CodeWeavers支援のWine Projectにより開発が進められ、Windows互換レイヤ「CrossOver」ラインアップにおけるコードベースとしても採用されているWin32 API実行環境「Wine(WINE Is Not an Emulator)」に、米国時間30日付にて最新RC版に相当する「Wine 1.0-rc3」がリリースされ、現在Wine Projectによる公式ダウンロードページを通じて各種Linuxディストリビューションを対象としたバイナリパッケージ、及びソースコードが入手可能となっています。

今月上旬にコードフリーズに到達し、Release Candidateステージに移行後はレグレッション関連の不具合修正等を中心としたメンテナンスが行われている「Wine」は、米国時間6月6日にrc4、同6月13日にrc5のリリースが各々予定されており、同月中には15年越しとなる正式版のリリースが見込まれています(現時点では正確なリリース日時は未定と伝えられています)。

尚、CodeWeaversによるWindows互換レイヤ「CrossOver Mac」「CrossOver Games」の現行版「CrossOver Mac 6.3」「CrossOver Games 7.0」のコードベースには「Wine 0.9.55」が採用されている他、「Wine」における各種の成果はオープンソースオペレーティングシステム「ReactOS」等にも還元されています。

【関連Link】

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー