お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「VirtualBox for OS X Beta 3(Ver.1.5.51-r27946)」、「Mac OS X 10.5 Leopard(ホストOS)」に対応 etc...

2008/02/07 22:01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

岸 大輔

「Mac OS X Trend Informations」では、Apple、Mac OS X、及び関連アプリケーション、テクノロジ(主に仮想化)等を中心とした各種の情報等をエントリしております。どうぞ宜しくお願い致します。
ブログ管理

最近のエントリー

昨年12月下旬にWindows版、Linux版を対象としてリリースされたVer.1.5.4において種々のマイナーフィックス、及び微調整等が行われる等、一層の完成度向上等が示されているマルチプラットフォームデスクトップ仮想化ソフトウェア「VirtualBox」に、現地時間6日付にて最新Mac OS X版に相当する「VirtualBox for OS X Beta 3(Ver.1.5.51-r27946)」がリリースされ、現在VirtualBoxによる公式ダウンロードページを通じてバイナリパッケージが入手可能となっています(個人利用、評価目的に限り無償にて利用可能)。

この度リリースされた「VirtualBox for OS X Beta 3(Ver.1.5.51-r27946)」における主な変更点として以下の項目等が示されています。

  • ホストOSとしてAppleによる現行オペレーティングシステム「Mac OS X 10.5 Leopard」が利用可能に
  • 「Parallels Desktop for Mac」における「Coherence」モード、「VMware Fusion」における「Unity」モードに相当する「Seamless Mode(シームレスモード)」が利用可能に(Windows、Linux版においては昨年9月上旬にリリースされたVer.1.5.0より既実装)
  • Mac OS Xデスクトップに対する更なる統合を実現すべくした、幾つかのルックアンドフィールの改善
  • 幾つかのエラーメッセージが適切に表示されるべくした修正を適用
  • ユーザレジストレーションダイアログがクラッシュするケースが確認されていた問題を修正
  • 仮想マシンリセット前に確認ダイアログを表示すべくした変更を適用
  • ホストOSにおけるスクリーンセーバ開始前にマウス、及びキーボードが適切にリリースされるべくした変更を適用
  • 内部ネットワークを対象としたネットワークネームの設定を追加
  • 仮想マシンのセッションを通知すべくしたインフォメーションダイアログを追加
  • ゲストOSアイドル時におけるCPU利用率を低減
  • IDEコントローラタイプとして「PIIX4(PCI-to-ISA/IDE Xcelerator 4)」を選択すべくしたオプションを追加(VMwareによって作成されたWindows(ゲストOS)に対する互換性を改善)
  • Ver.1.5.4において確認されていた「VRDP(Virtual Remote Desktop Protocol)」におけるレグレッション関連の問題を修正
  • リードオンリーの「Shared Folders(共有フォルダ)」に対するサポートを追加
  • クリップボード共有に関連した幾つかの問題を修正
  • 「PXE(Preboot eXecution Environment)」を用いたネットワークブートをサポート
  • 新たにスリープボタンイベントを実装
  • VMware仮想ディスク(.vmdk)に対する互換性改善
  • 「SoundBlaster 16」エミュレーションを追加
  • Windows(ゲストOS)における「Guest Additions」をアンインストール可能に
  • 「Guest Additions(Windows NT 4)」において確認されていた幾つかの問題を修正
  • 「Windows Vista(ゲストOS)」における「AMD PCNet」ドライバ(Guest Additions)を自動インストール可能に
  • 開発過程にある「Kubuntu 8.04(ゲストOS)」利用時における「Guest Additions(Linux)」インストーラ関連の問題を修正(「Kubuntu 8.04」は7日現在、Alpha 4の段階にあります)
  • 試験的サポートが行われている「Randr 1.2」に関連した幾つかの問題を修正(Guest Additions(Linux))
  • And many others...

「Beta 2(Ver.1.4.1-r22965)」における既知の問題点の一つとして示されていた「ReactOS(ゲストOS)」に対する互換性問題(適切に起動する事ができなかった問題。Ver.1.5.0における修正項目の一つ)が修正されている事を確認しました。

「Mac OS X 10.5.1」+「VirtualBox for OS X Beta 3(Ver.1.5.51-r27946)」+「ReactOS 0.3.4」

↑「Mac OS X 10.5.1」+「VirtualBox for OS X Beta 3(Ver.1.5.51-r27946)」+「ReactOS 0.3.4」(クリックで拡大します)

【関連Link】

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー