お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「ReactOS 0.3.4」リリース

2008/01/25 01:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

岸 大輔

「Mac OS X Trend Informations」では、Apple、Mac OS X、及び関連アプリケーション、テクノロジ(主に仮想化)等を中心とした各種の情報等をエントリしております。どうぞ宜しくお願い致します。
ブログ管理

最近のエントリー

アプリケーション、デバイスドライバ等におけるバイナリレベルでのWindows互換環境を目標として開発中とされるオープンソースオペレーティングシステム「ReactOS」。昨年9月上旬にリリースされたVer.0.3.3においてMac OS Xホストとの互換性を含む多数の機能改善等が行われた後、同年11月中旬には開発近況としてVer.0.3.4 SVNにおける「OpenOffice.org 2.0」「Google Picasa」の動作確認等が伝えられていましたが、この度米国時間22日付にて同オペレーティングシステムの最新alpha版に相当する「ReactOS 0.3.4」がリリースされ、現在ReactOS Foundationによる公式ダウンロードページを通じて、Intel x86を対象としたインストールCD(ISOイメージ)、ライブCD、QEMU仮想マシン(「QEMU on Windows」をバンドル)、VMware仮想マシン、及びソースコード等が入手可能となっています。

この度リリースされた「ReactOS 0.3.4」における主な変更点として以下の項目等が示されています。

  • 「ntoskrnl」における「Config Manager」の大幅なリライト(レジストリサポートの改善)。「Windows NT 5.2(「Windows Server 2003」等)」との互換性を改善
  • SSE2/SSEに対するサポートを改善
  • ドライバ関連の改善。キーボード、及びマウス等におけるプラグアンドプレイ互換を実現すべくしてインプットスタックをリライト
  • オープンソースのWin32 API実行環境「Wine(WINE Is Not an Emulator)」の最新リリースから「shell32.dll」を含む全てのユーザモードDLLの最大限の同期を実現
  • 「Plug-N-Play Manager」において確認されていた問題等を対象としたソリューションを提供
  • 「Microsoft Office」等のような複雑なアプリケーションのサポートを実現すべくして「RPC(Remote Procedure Call)」「IDL(Interface Definition Language)」に対するサポートを改善
  • 「user32」を対象とした大幅な改善(ユーザインターフェイスにおける大幅なパフォーマンス改善等を実現)
  • 「GDI」バッチコマンドサポートの向上等を含む「gdi32.dll」における大幅な互換性改善(当該DLLは現在、Windowsにダイレクトにロードし、使用する事が可能)
  • 多数のコアユーザモードコンポーネントの改善(「shell32」における機能性向上、コントロールパネルアプレットの改善、リモー トデスクトップクライアントの追加等)。「MSTSC(Microsoft Terminal Service Client)」等を用いたWindowsホストに対するリモート接続が可能に
  • トランスレーション、言語、及び地域設定等を対象とした多数の改善
  • And many others...

今後の開発計画として、ネクストリリースに相当するVer.0.3.5を4月にリリース予定と伝えられている他(「ReactOS」は2ヶ月サイクルでのリリーススケジュールが組まれています)、公開されている開発ロードマップによるとVer.0.4(「ntoskrnl」におけるWindows NT 5.x/6系に対する互換性を50%に向上、「winlogon.exe」の実装、「FileZilla Server」「WinAmp」のサポート等)、及びVer.0.5(「ntoskrnl」における互換性を70%に向上、「ReactOS Explorer」における大幅な改良、「Microsoft Office 1995-2003」「MSN Messenger 6-8」のサポート等)を2008年内に各々リリースし、現在alphaとして進行中の開発ステージをVer.0.5よりBetaに移行する等の予定が示されています。

「VMware Fusion 1.1」+「ReactOS 0.3.4」

↑「Mac OS X 10.5.1」+「VMware Fusion 1.1 Build 62573」+「ReactOS 0.3.4」(クリックで拡大します)

【関連Link】

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー