お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

「Mac OS X 10.5 Leopard Developer Preview」に新たなBuildが配布

2006/09/04 02:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

岸 大輔

「Mac OS X Trend Informations」では、Apple、Mac OS X、及び関連アプリケーション、テクノロジ(主に仮想化)等を中心とした各種の情報等をエントリしております。どうぞ宜しくお願い致します。
ブログ管理

最近のエントリー

「WWDC 2006」におけるプレビューから約一ヶ月が経過し、Appleによる公式サイトにおいてもその概要等が掲載され始めている「Mac OS X 10.5 Leopard」ですが、気になる開発進行状況に関してAppleInsiderより米国時間1日、「Mac OS X 10.5 Leopard Developer Preview」における新たなBuildの配布を伝える記事が掲載されています。

上記LinkのAppleInsiderによると、Apple Computerより米国時間8月31日夕刻、「Mac OS X 10.5 Leopard Developer Preview」において、先月非公開リリースされて以来、最初のアップデートが開発者向けに提供されたとの事。Appleからは「今回のアップデートでは、Mac OS X 10.5 Leopard Developer Previewにおける信頼性と互換性の改善が齎されており、全てのユーザに対して推薦されるものである」とのコメントが発せられ、該当ユーザに対しては「Software Update」経由にて配布されたようです。

尚、アップデータ容量は46.4MB。「Leopard Preview Update version 1.0」と称された同アップデータを適用すると、ビルド番号が「9A241」から「9A241e」に変更されると伝えられており、主な特徴として以下の項目等が示されています。

Leopardアプリケーションにおけるマイナーフィックス

今回のアップデータにはリリースに関するドキュメント(リリースノート)が添付されていないため、同アップデータが対象としている範囲が明確に記されていないとされていますが、インストーラログの検査によると「AddressBook」「Dashboard」「Expose」「Mail」「Spaces」「Spotlight」「Time Machine」等のアプリケーションに対する変更点が示されているとの事。その他、「Dock」「AddressBook synching」「Firmware Password Utility」「widget installer」等のMac OS X関連にも修正が施されているようだと伝えられています。

軽微な安定性の向上

最新ビルドをテストしている内報者(情報提供者?)によると、彼らは何れかの主要な変更点に気付く事は無かったものの、幾つかの安定性における問題に関して処置が施されていたように見えると述べていたようです。

「Parallels Desktop for Mac」とLeopardに関して

AppleInsiderが受け取った報告書によると「Parallels Desktop for Mac」の「Build 1848」は「Mac OS X 10.5 Leopard」の下でスムーズに機能していたものの、最新Buildにあたる「Build 1862」では、インターフェイスボタンとウインドウに幾つかの色の歪みが発生していたと伝えられています。

「MacBook」の冷却に関して

前述と同一報告書によると、「Mac OS X 10.5 Leopard」における省エネルギー設定とパワーマネジメントルーチン(特に冷却ファンの動作)は、「Mac OS X 10.4 Tiger」最新バージョンやLeopard Preview(previous)に含まれているそれらとの比較においても遥かに優れているとの事。この件に関して前述の内報者からは、Leopard Developer Previewをインストールした自分のMacBook Proの冷却ファンの動作は優秀なものであった、との報告が寄せられているようです。

上記の内容は、あくまでも現状におけるインサイダ情報ではありますが、「Parallels Desktop for Mac」のスムーズな動作状況や、省エネルギー設定(パワーマネジメントルーチン)の優れた改善は、既存の該当ユーザや今後の導入を検討しているユーザにとっての朗報となり得そうですね。特にMacBook(Pro)における冷却ファンの制御に関しては、強い表現にて賞賛されている事からも、今後に向けての期待が高まるのではないかと思われますし、願わくばリリースが近いとされる「Mac OS X 10.4.8」においても還元されている事を期待する次第です。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー