お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

大阪と東京の情報格差 【偽装請負問題】で知る

2007/05/30 10:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

長島 淳治

年商30億円未満の元気の無いソフトハウスの経営者、経営幹部、リーダーそして現場で頑張っている全ての関係者が 今の下請け稼業から新たなステージに飛び立とうと考えた時に読んで欲しいブログです。 主にマーケティングとセールスを中心に発信していきます。中でも今の時代に求められているセミナーを活用した有効な販売戦術:セミナーマーケティング活用法の詳細な解説も展開していきます。
ブログ管理

最近のエントリー

 私はご支援先の関係上、大阪と東京のお客様とお話を

する機会があります。経営者の方とお話をする中で感じる

事が情報格差です。

業界で起きている同じトレンドの話でも、東京よりも大阪の

経営者の方が情報に遅れをとっていると感じる事が多々

あります。

 この業界で今旬の話題と言えば【偽装請負問題】です。

各種メディアや多くのブログでも話題になっているので、あえて

内容までは触れませんが、業界構造を大きく揺るがす問題です。

しかし、この問題に対する基本的な理解度や危機意識に違い

を大きく感じます。

東京に支店を展開している会社は、それでも危機意識が高くなり

ますが、関西を中心に経営をしている会社は、やはり情報の格差

を感じずにはいられません。

 例えば、大阪では未だに 『普通派遣の免許を取得すれば、派遣

先の社員を客先に常駐させられるんやろ?』と言っている経営者が

いるとお聞きしました。明らかに多重派遣になりますから、どんな

免許を取得しても許されません。

 そもそも派遣自体が労働法の特例措置なので、これを基本として

ビジネスモデルで成長してきたこの業界が特殊なのです。

今、明らかにそこにメスが入ろうとしています。

東京ではJ?SOX法の関係もあり、目まぐるしく水面下での動き

があります。しかし、大阪では未だに動きはゆっくりだと感じます。

お客様側の意識も、やはり東京に比べて遅いのが現状です。

恐らく、半年から一年の情報格差があります。

まずは情報の感度を意識的に引き上げることが重要です。

業界環境、お客様からのリアクション、社内のムード、全てに

情報の感度が必要です。まずは意識する事から始めて下さい。

※ブログをお読みの皆様にお知らせです。

 メルマガを同時に発刊しています。ご興味がありましたらお読み下さい。

 ソフトハウスのための幸福経営論 好評発刊中!

 http://www.mag2.com/m/0000186996.html

※ブログをお読みの皆様にお知らせ その2です。

 上記メルマガでも問合せを多く頂いていますが、無料小冊子を

 ご希望の皆様にお送りしています。

 詳しい内容は下記アドレスからお読み下さい。

 http://www.funaisoken.co.jp/magazine/magazine_4/MG225/NM8527.html

 御連絡、お待ちしております。  以上、お知らせでした。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー