お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CNET Japan ブログ

経営者を元気にする!

2007/03/30 09:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

長島 淳治

年商30億円未満の元気の無いソフトハウスの経営者、経営幹部、リーダーそして現場で頑張っている全ての関係者が 今の下請け稼業から新たなステージに飛び立とうと考えた時に読んで欲しいブログです。 主にマーケティングとセールスを中心に発信していきます。中でも今の時代に求められているセミナーを活用した有効な販売戦術:セミナーマーケティング活用法の詳細な解説も展開していきます。
ブログ管理

最近のエントリー

大変ご無沙汰しております。

経営者を元気にするコンサルタント 長島です。

私は年商10億円未満のソフトハウスを中心に

経営者を元気にする現場支援を行っています。

【元気】とは、会社経営において必須です。

声が大きいとか底抜けに明るいとか、そんな要素が

大切なのではありません。

私が考える元気とは、経営者の夢が明確なこと。

その夢に対して会社の方向性が明確であること。

その方向性と戦略が正しい軸になっていること。

社長が社員を信頼し、社員が社長を慕っていること。

結果として求める業績目標を全員が認識していること。

採用と教育のバランスが取れていること。

外部環境の変化、時流に意識を向けていること。

こういった要素を満たそうと意識している事が大切です。

特に社員が30名を超える、また技術者を常駐派遣の形で

出して会社に戻ってこないといった状態になった時に

この【元気】を意識することが大切です。

経営者が会社を成長させたければ、経営者自身が成長する

事が求められます。

マズローの5段階欲求で言えば、自己実現の欲求を常に意識

できる経営者が【元気】な経営者になります。

経営者が元気だと、不思議と社員も元気です。

経営者が暗いと会社の雰囲気も面白い様に暗いのです。

トップの意識一つで会社を大きく変わります。

特にソフト業界では30名以下の規模の会社が70%近くを

占めています。

自分が変われば会社も変わる。

この思いを常に信じて、まずは自己改革から取り組んでください。

※このエントリは CNET Japan ブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および CNET Japan 編集部の見解・意向を示すものではありません。
運営事務局に問題を報告

最新ブログエントリー