セガ、個人ユーザー向けの「ゲーム映像利用に関するガイドライン」を公開

佐藤和也 (編集部)2021年04月27日 07時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガは4月26日、自社のゲームタイトルにおける個人ユーザー向けの「ゲーム映像利用に関するガイドライン」を制定し、同日付で公表した。

 同社によれば、近年においてゲーム機器の動画配信サポート機能やPC、モバイル端末を通じた配信プラットフォームの活用により、ゲーム実況などの動画配信を個人でも気軽に楽しめるようになり、動画配信・視聴がゲームの楽しみ方の新たな手段として広がっているという。そうした動画の活用を、より多くの方々に同社のゲームを知ってもらい、さらに親しんでいただける機会ととらえて後押しすべく、ガイドラインを制定したという。

 公表されたガイドラインによれば、ユーザーの個人的、かつ非営利目的のブログ・ホームページ・及びSNSならびに動画投稿サイトにプレイ動画の投稿が可能。投稿する動画を商用・営利目的に利用することは禁止となっているものの、YouTube、Twitchなどの動画投稿サイトが正式に提供するパートナー機能などを使用しての収益化に限り可能としている。

 なお、アトラスなどのセガのグループ会社や、セガが流通を行う「セガパートナーズ」のタイトル、海外グループ会社(The Creative Assembly Ltd.の「Total War」シリーズ、Sports Interactive Ltd.の「Football Manager」シリーズなど)開発のタイトルは含まないという。

 ガイドラインには、ゲームの公式発売日前のゲームコンテンツの投稿や、その他の不正な情報開示は禁止との記載もあるほか、イベントシーンなどのストーリーの核心にあたる内容を配信する際に「ネタバレあり」など、ストーリーが配信されることが明確に伝わる表記も呼びかけている。その他ガイドラインの詳細は、特設サイトにて記載されている。規約については随時更新するため、最新の規約を確認した上でプレイ動画の投稿をするよう、あわせて呼びかけている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]