logo

KDDI、オプティムとDXを支援する合弁会社「DXGoGo」を設立

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは4月20日、オプティムと合弁会社「DXGoGo(ディーエックスゴーゴー)」を5月(予定)に設立すると発表した。資本金は1億円。株主構成比は、KDDIが51%、オプティムが49%。

キャプション

 近年、企業の規模や産業を問わず、デジタル技術を活用して生産性向上や事業変革、デジタルイノベーションを行うことが求められており、多くの企業がDXの取り組みを始めている。

 そこで、新会社では両社の強みを生かし、KDDIグループの顧客の声を企画に反映させ、導入がしやすいAIやIoTを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)商品・サービスを企画・提供するとしている。

 さらに、新しいビジネスモデルを創出する企画と事業化を通じて、あらゆる産業分野のデジタル変革に貢献していくとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]