音声SNS「Clubhouse」に初の“投げ銭”機能--仲介手数料無しでクリエイターに送金

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 音声コミュニケーションサービス「Clubhouse」を提供しているAlpha Explorationは、Clubhouse上で活動するクリエイター向けのマネタイズ手段として、いわゆる“投げ銭”機能である「Clubhouse Payments」を提供開始した。Clubhouseでマネタイズ機能が利用可能になったのは、これが初めて。

Clubhouseのクリエイターに送金(出典:Alpha Exploration)
Clubhouseのクリエイターに送金(出典:Alpha Exploration)

 Clubhouse Paymentsは、ユーザーがClubhouseを通じてクリエイターへ送金するための機能。クレジットカードまたはデビットカードの情報を登録しておくと、クリエイターのユーザープロフィールから「Send Money」(送金)をタップすることで、投げ銭できる。金額は、送金時に決める。

 決済サービスの「Stripe」を使っており、送金時に「少額」の決済手数料が差し引かれる。Alpha Explorationは仲介手数料を徴収せず、決済手数料の引かれた金額をすべてクリエイターへ渡すという。

 現時点で投げ銭を受け取れるクリエイターは、人数が限られている。今後、段階的に増やし、最終的に全員を対象とする。送金は、すべてのユーザーが実行できる。

 なお、Alpha ExplorationはClubhouse Paymentsを最初のクリエイター向けマネタイズ機能としており、今後さまざまな機能を提供していくとした。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]