logo

新型「iPad Pro」、4月に発表か--「Thunderbolt」採用の可能性も

Jason Cipriani (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年03月19日 10時50分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  Appleが新型「iPad Pro」を「4月にも」発表する計画だという。Bloombergが、これまでAppleの製品や発売予定について正確で詳しい情報を発信しているMark Gurman記者の記事で報じた。

iPad Pro
iPad Pro(2020年版)
提供:Jason Cipriani/ZDNet

 この記事では、次期iPad Proで予想される機能についても少し言及している。より高性能なプロセッサーとカメラを備え、現行と同じ11インチと12.9インチの2サイズで提供されるという。また、「Thunderbolt」ポートを採用する可能性があり、これにより外部のモニターやハードドライブなど周辺機器と接続しやすくなり、データの同期が高速化することが期待できるとしている。

 また、少なくとも12.9インチモデルでは、標準のLEDディスプレイではなくミニLEDディスプレイを採用するという。これにより、発色が鮮やかになって画面がより鮮明になる可能性がある。

 iPad Proの新型モデルで採用されるプロセッサーの種類については、色々と憶測されてきた。一部の「Mac」コンピューターには、Appleが自社開発した「M1」プロセッサーが搭載されているからだ。Bloombergによると、iPad ProではM1と同等の性能を持つプロセッサーが採用されるという。

 Appleは春に開催するイベントで、新型「Apple TV」や第3世代の「AirPods」、スマートトラッカー「Tile」に似た紛失防止タグ「AirTag」など、他の製品も発表するとうわさされている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]