Kickstarter

「Apple IIe」向け透明キーボード、Matias製メカニカルスイッチ採用--透明ケースも用意

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PCの形態はさまざまだが、Appleが1977年より販売してきた「Apple II」シリーズは定番スタイルの1つを作り出したといえる。魅力的なPCであるものの、さすがに40年も前のデバイスなので、酷使されたキーボードの動作は不安定になる。

 そんなPCをスタイリッシュに使い続けられるよう、「Apple IIe」用の透明なキーボード「Mechanical Keyboard for the Apple IIe Computers CLEAR & GRAY」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

Apple IIe用の透明キーボード(出典:Kickstarter)
Apple IIe用の透明キーボード(出典:Kickstarter)

 このキーボードは、Apple IIeの純正キーボードと交換して使うもの。キートップがグレイのモデルに加え、透明なモデルも用意される。開発チームが以前Kickstarterでキャンペーンを展開した、Apple IIe用の透明ケースと組み合わせれば、統一感のあるデザインになる。

プロトタイプはこんな具合(出典:Kickstarter)
プロトタイプはこんな具合(出典:Kickstarter)
透明ケーストセットで(出典:Kickstarter)
透明ケーストセットで(出典:Kickstarter)

 オリジナルの使用感を損なわないことにもこだわり、タッチが似ているというたMatias製メカニカルスイッチを採用する。配列はUS版QWERTYのみの予定だが、キャンペーンが成功した場合は、異なる配列のモデルを作る可能性もある。

キータッチにもこだわり(出典:Kickstarter)
キータッチにもこだわり(出典:Kickstarter)

 キャンペーンでは、Apple IIe用透明ケースとセットにした支援メニューも用意している。

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間4月16日まで。記事執筆時点(日本時間2月16日13時)でキャンペーン期間は58日残っているが、すでに目標金額1万2900ドル(約136万円)の2倍近い約2万2000ドル(約232万円)の資金を集めている。

 なお、この開発チームは、「Macintosh SE/30」用の透明ケースを提供した実績がある。

Macintosh SE/30用の透明ケースも(出典:Kickstarter)
Macintosh SE/30用の透明ケースも(出典:Kickstarter)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]