「Odroid-C4」は「Raspberry Pi 4」にどこまで迫れるのか

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Hardkernelが「Odroid」シングルボードコンピューターの新バージョンを発表した。この新モデルは「Raspberry Pi 4」の好敵手になりそうだ。

 「Odroid-C4」はクアッドコアの「Cortex-A55」プロセッサーを含むAmlogicの「S905X3」SoC、最大4GBのDDR4メモリーを搭載する。韓国のメーカーであるHardkernelによると、A55のコアは2.0GHzで動作し、純正のヒートシンクを使用してサーマルスロットリングを回避するため、強力でありながら静かなコンピューターを提供できるという。

 Odroid-C4は送料込みで50ドルで購入できるので、より強力な(ただし、動作周波数は低い)1.5GHz、64ビット対応のクアッドコア「Cortex-A72」CPUを搭載するRaspberry Pi 4と競合する。Pi 4は、35ドルモデルが2GB、55ドルモデルが4GBのRAMをそれぞれ備える。

続きはTechRepublic Japanでお読みいただけます

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]