logo

「仕事で使うITに不満、3分の2が転職を検討」で何を考えるべきか

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IT調査会社のEnterprise Strategy Groupは、テクノロジーがビジネスパーソンの仕事とワークライフバランスに及ぼす影響、従業員が雇用主に提供を望むテクノロジーについて調査し、レポートにまとめた。

 35ページのレポートには、テクノロジーに関する従業員の習慣や要望、意見に興味のある組織のリーダー向けの情報が満載されているが、最も重要な教訓は次のことだ。従業員が日々の業務で使用するテクノロジーに不満を抱いている場合、彼らの3分の2は転職を検討する

 それを念頭に置いて、本記事では、ビジネスリーダーがこのレポートから学ぶべき3つのことを紹介する。少なくともテクノロジーに関しては、従業員の幸せを維持したいと考えているビジネスリーダーは、以下のことに注意すべきだ。

続きはTechRepublic Japanでお読みいただけます

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]