logo

「CLIP STUDIO PAINT」にGalaxy版登場--Sペンの筆圧感知に対応

山川晶之 (編集部) 飯塚 直2020年08月06日 14時10分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セルシスは8月6日、サムスンのGalaxyシリーズに対応した「CLIP STUDIO PAINT for Galaxy」を、8月21日より全世界のGalaxy Storeでリリースすると発表した。

キャプション

 このアプリは、イラストレーション・マンガ・アニメーション制作ツール「CLIP STUDIO PAINT」のGalaxy版。「CLIP STUDIO PAINT」のすべての機能を搭載し、Windows、macOS、iPad、iPhone版と同じ機能が利用できるという。

 また、Galaxyならではの機能として、Galaxy専用スタイラスペン「Sペン」の筆圧感知やジェスチャー操作に対応。「エアアクション設定」を使うと、好みの機能をSペンのジェスチャーに割り当てることができる。Sペンがない場合には、WacomのペンタブレットIntuosや液晶タブレットWacom Oneを接続して利用することも可能だ。

キャプション

 アプリは、Galaxy端末専用のアプリ配信ストア「Galaxy Store」からダウンロードでき、6カ月間は無料で利用可能。また、8月5日に発表された「Galaxy Tab S7/S7+」では同アプリがプリインストールされているという。

 対応OSは、Android 9/10。対応端末は、スマートフォン・タブレットともに3GB以上のRAM(推奨6GB)が必須となっており、ディスプレイサイズは、スマートフォンが6インチ以上、タブレットは10.4インチ以上を推奨している。

 無料期間終了後は、有料プランを申し込むか、無料のまま使う(毎日1時間まで利用可)こともできる。スマートフォン向け有料プランは、月額100円の「CLIP STUDIO PAINT PRO」と、漫画やアニメーションも作成できる月額300円の「CLIP STUDIO PAINT EX」から選べるほか、タブレットで利用したい場合は、1デバイスプラン(PROは月額480円、EXは月額980円)が用意されている。ただし、Galaxy NoteシリーズでSペンの筆圧感知やGalaxyをPCのように使える「DeXモード」を利用したい場合は、スマートフォンプラン以外を選択する必要がある。

 なお、Galaxyに対応したことでAndroid版にも期待が高まるが、セルシス広報担当者は「Android版については多くの方から要望を受けており、その声にしっかり向き合ってまいります」と回答している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]