logo

テスラのロゴ入りショートパンツが発売--マスク氏流のジョークか

Alexandra Garrett (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 高橋朋子 (ガリレオ)2020年07月07日 10時59分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Teslaが限定版のショートパンツを「69.420ドル」(約7450円)で発売したと、最高経営責任者(CEO)のElon Musk氏が米国時間7月5日のツイートで明らかにした。この赤いサテンのショートパンツはオンラインで販売されている。

Elon Musk氏
Elon Musk氏
提供:Brendan Smialowski/Getty Images

 Musk氏は数日前、ショートパンツを発売すると冗談めかしてツイートしており、Teslaの株価が下がると見て空売り(ショートセリング)を仕掛ける投資家たちを皮肉ったものとみられる。

 また、ショートパンツの価格の末尾が「420」になっているのは、Musk氏が大麻を吸っている動画が流れた一件にかけていると思われるが(米国で「420」は大麻の隠語)、それと同時に、Musk氏が2018年のツイートでTeslaを1株あたり420ドルで非公開化することを示唆した件を指している可能性もある。当時、米証券取引委員会(SEC)はこのツイートを受けてMusk氏を提訴し、Teslaから身を引くよう求めた。その後、Musk氏はSECと和解し、Teslaの会長職を退いている

 ショートパンツの背面には金色の文字で「S3XY」と書かれているが、これはTeslaの歴代車種を指す。ショートパンツの説明文には、こう書かれている。「赤いサテンに金色のデザインを施したこのパンツをはいて、風のように走り、リベラーチェ(派手なコスチュームで人気を博した米国のピアニスト)のように魅了しよう」「クロージングベル(株式市場の取引終了を知らせる鐘)がもたらす格別の心地よさをお楽しみください」

 Teslaはこれまでも、さまざまな衣類や玩具、アクセサリーを販売している。600ドル(約6万4400円)の子ども向け電動乗用玩具「Tesla Model S for Kids」もその1つだ。また、Musk氏が創設したトンネル掘削会社The Boring Companyがなぜか火炎放射器を発売したこともよく知られている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]