KDDI、「Galaxy S20 Ultra 5G」販売へ--1億画素カメラに100倍ズーム、ミリ波にも対応

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは6月24日、5G対応スマートフォンの最高位モデル「Galaxy S20 Ultra 5G」を7月3日より販売すると発表した。予約は6月25日に開始。価格は、税込で16万5980円。24回の支払いを条件に、2年後の買取残価を本体価格から割り引く「かえトクプログラム」を利用すると、9万6140円となる。

キャプション
キャプション

 Galaxy S20 Ultra 5Gは、「Sub6」に加え「ミリ波」に対応した5G対応フラッグシップスマートフォン。SoCは、Qualcomm Snapdragon 865 5G、メモリは12GB、ストレージは128GB、最大1TBのmicroSDXCスロットも備える。ディスプレイは、約6.9インチの「Dynamic AMOLED 2X」パネルを採用。事前設定で、動画視聴やゲームなど自動的にフレームレートを最適化(最大120Hz)する。

 OSはAndroid 10、バッテリーは5000mAh、KDDIのTypeC共通ACアダプター02を使うと、約100分でフル充電できる。このほか、ディスプレイ内超音波指紋認証センサーや、近くにいるGalaxyユーザーと写真や動画などを簡単に共有できる「クイック共有」機能を搭載。重さは約220g、サイズは167×76×8.8mm。

 Galaxy S20 Ultra 5Gの発売に合わせ、カバーを開くことなく電話の応答や音楽コントロールの操作が可能な専用の「Smart Clear View Cover」を発売。また、キャンペーンとして、Galaxy S20 Ultra 5Gを購入し、キャンペーンサイトから応募したユーザーのうち先着1000人に、ベルボン製の「セルフィー マルチスタンド」をプレゼントする。

1億画素超えのメインカメラに100倍スペースズーム

 カメラは、Galaxy史上最高画素数となる約1億800万画素の広角カメラ搭載。画素9個をひとつにまとめるノナビニング技術も搭載し、暗い環境でも光を最大限取り込むことで明るく撮影できる。さらに、約1200万画素の超広角カメラ、約4800万画素の望遠カメラ、高精度な背景ボケを生成できる深度測位カメラ(ToF)のクアッドカメラ構成。インカメラも約4000万画素と高画素だ。

 加えて、光学ズームとデジタルズーム、AI処理を組み合わせることで、最大100倍まで拡大できる「スペースズーム」に対応。8Kビデオ撮影にも対応しており、8K動画から約3300万画素の写真を切り出すこともできる。

 3〜10秒の動画からAIが導き出した最大14種類の多彩な写真やビデオが保存できる「シングルテイク」機能を搭載。1度撮影ボタンを押すだけで、搭載されている全てのカメラを使って撮影し、それぞれの動画からベストショットを生成する仕組みだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]