logo

メドピア、医師の人材紹介事業で子会社を設立

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 メドピアは5月13日、100%子会社の「メドピアキャリアエージェント」を設立し、医師向けの人材紹介事業を開始すると発表した。

 また、同事業を共同で推進するパートナーとして、医師を採用したい医療機関と全国の紹介会社・エージェントをつなぐ医師求人情報データベース「楽採」を展開し、全国2500以上の医療機関の求人情報を保有しているMHAと業務提携契約を締結した。

 同社は、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」を運営。MedPeerでは、医師のキャリアを支援するサービスとして、2005年3月から現在の「MedPeer Career」の前身となるサービスを開始し、2019年には医師の開業・経営を支援する「CLINIC Support」、医師のスカウト型転職支援「MedPeer SCOUT」、スポット求人情報をタイムリーに掲載する「MedPeer スポット」を運営。医師のキャリア構築を支援してきた。

 MHAとの提携により、メドピアキャリアエージェントでは、医師求人情報データベース「楽採」に登録された情報だけでなく、MHAが独自に収集している非公開の求人情報などの提供が受けられ、転職ニーズのあるMedPeer医師会員に精度の高い求人情報を紹介できるようになる。

 また、MHAが取引先の医療機関から収集する求人情報をMedPeer Career内で広告掲するという。

 同社では、MHAからの求人情報とMedPeerの医師会員12万人をマッチングすることで、医師と医療機関の双方に満足度の高い人材紹介事業を展開していくという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]