logo
新型コロナウイルス関連

Facebook、新型コロナウイルスに関する偽情報など削除へ

Carrie Mihalcik (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年02月03日 08時56分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは、新型コロナウイルスに関する誤った治療法や予防策などの投稿、治療を受けることを妨げるようなコンテンツなど、有害な偽情報を削除することを明らかにした。また、新型コロナウイルスの感染拡大に関する偽情報を拡散するためにInstagramで使われているハッシュタグを制限する。世界保健機関(WHO)は米国時間1月30日、新型コロナウイルスによる肺炎について、国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態と宣言している。

新型コロナウイルス
提供:Vernon Yuen/NurPhoto via Getty Images

 Facebookのヘルス部門の責任者であるKang-Xing Jin氏はブログ記事で、「世界の公衆衛生コミュニティーが人々の安全を守ろうと取り組む中、Facebookは複数の方法でその取り組みを支援していく。ウイルスに関する偽情報や有害なコンテンツの拡散を抑制し、人々を有益な情報につなげる」と説明した。

 さらにFacebookはWHOやパートナーらと連携し、ニュースフィードの最上位のメッセージで最新の関連情報を発信するとしている。また、ユーザーがFacebookで新型コロナウイルス関連のコンテンツを検索する際や、Instagramで関連するハッシュタグをタップした際に、「信頼できる情報」のポップアップを表示する。

 Facebookは現在このような取り組みを進めているが、プラットフォーム全体ですべてを展開し、強化策を進めるには時間を要するとしている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]