logo

ヘルステックベンチャーのFiNCが体制変更、創業者の溝口氏は非常勤へ--CEOに南野充則氏

坂本純子 (編集部)2020年01月06日 13時13分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FiNC Technologiesは1月6日、代表取締役 CEOに南野充則氏が就任すると発表した。これまでCEOを務めてきた溝口勇児氏は、非常勤取締役/Founderとして支えていくという。

 南野氏は、大学在学中にヘルスケアスタートアップ、MEDICAおよびCDSystemを創業。人工知能研究所「FiNC Wellness AI Lab」の設立や「日本ディープラーニング協会」の最年少理事を経て2018年9月よりFiNC Technologies 代表取締役CTOを務めてきた。

 FiNC Technologiesは、事業展開のスピードを加速する目的で、3代表制から代表取締役1名に変更。代表取締役CEOの変更と新体制の構築により、「より一層テクノロジーを用いることに重点をおくこと、各部門責任者が迅速に判断し実行する経営スタイルへの変革を目指す」としている。

 新体制は以下のとおり。

<新経営体制>
代表取締役 CEO 南野充則氏
取締役CFO 小泉泰郎氏
取締役 小島かおり氏
取締役 緒方仁暁氏
取締役 安藤一郎氏

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]