logo

日本上陸の「シャオミ」製品を写真で見る--1億画素スマホや炊飯器、スーツケースも

山川晶之 (編集部)2019年12月11日 09時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1億800万画素のメインカメラをはじめ、イン・アウト合わせて6つのカメラを搭載したスマートフォン「Mi Note 10」。カメラに力を入れたスマートフォンながら、価格は5万2800円(税別)に抑えている。SoCにミドルクラスのSnapdragon 730Gを搭載しているが、動作は快適。「安価かつ写真が綺麗に撮れるスマホ」としては、他メーカーを寄せ付けないコストパフォーマンスを誇る。

 1億800万画素のメインカメラをはじめ、イン・アウト合わせて6つのカメラを搭載したスマートフォン「Mi Note 10」。カメラに力を入れたスマートフォンながら、価格は5万2800円(税別)に抑えている。SoCにミドルクラスのSnapdragon 730Gを搭載しているが、動作は快適。「安価かつ写真が綺麗に撮れるスマホ」としては、他メーカーを寄せ付けないコストパフォーマンスを誇る。

 12月9日に日本上陸を発表した中国のスマートフォン大手シャオミ。同社は、2010年に設立。サムスン、ファーウェイ、アップルに次ぐ世界4位のスマートフォンメーカーであり、白物家電やデジタル家電など2000を超えるモデルを販売している。世界各国の400以上のデザインアワードを受賞しているほか、ハードウェア事業の純利益が5%を超えないというポリシーのもと、“ほぼ原価”とも言えるコストパフォーマンスに優れた製品を数多く展開している(収益はウェブサービス事業で生み出しているとのこと)。

 国内には、1億800万画素のメインカメラを含む5眼カメラを搭載したスマートフォン「Mi Note 10」(5万2800円、以下すべて税別)に加え、フィットネストラッカーの「Mi スマートバンド 4」(3490円)、スマートフォンと連携できるIH炊飯器「Mi IH炊飯器」(9999円)、アルミ製スーツケースとしては低価格で日本でも一部で人気があった「Xiaomi メタルキャリーオンスーツケース」(1万7900円)、ポリカーボネート製スーツケース「Xiaomi スーツケース クラシック 20インチ」(7990円)、低電流のデバイスも充電できる「10000mAh Mi 18W 急速充電パワーバンク」(1899円)を導入。本記事では、各製品を写真で紹介する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]