logo

「Pokemon GO」、2020年にオンライン対戦を導入へ

Daniel Van Boom (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 高森郁哉 (ガリレオ)2019年10月23日 12時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2016年の公開時に世界中で大ヒットした「Pokemon GO」は、それ以来「App Store」「Google Play」で売上トップ(トップセールス)のゲームの上位にとどまり続けている。同ゲームの人気の持続は、オンライン対戦モードがないことを考慮すると一層見事だ。というのも、オンライン対戦モードは、開発企業がプレイヤーを繰り返しゲームに呼び戻すために採用する常とう手段だからだ。だが、Pokemon GOを開発するNianticはこれまでの姿勢を変えようとしている。同社は米国時間10月21日、「GO Battle League」を2020年に開始することを発表した

Pokemon GO
提供:Niantic

 Pokemon GOにおける他のプレイヤー(トレーナー)との対戦はこれまで、仲良し度が「親友」や「大親友」になった相手を除くと、現実世界の場所でしかできなかった。

 Nianticは21日のブログ記事で次のように述べた。「トレーナーバトルを発展させる機能の開発を発表できて喜ばしく思う。(中略)この機能は『GO Battle League』と呼ばれる」

 同リーグへの参入を認められるには、ある程度のウォーキングが必要になるとみられる。というのも、Nianticが次のように説明しているからだ。「GO Battle Leagueは、プレイヤーが外に出てポケモンと一緒に世界を探検するよう促すものだ。トレーナーは歩くことで、GO Battle Leagueに参戦できるようになる。その後、オンラインのマッチングシステムを通じて世界中の相手と対戦し、リーグの順位を上げることができる」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]