logo

USEN-NEXT、バイトリーのスポットメイトに資本出資

加納恵 (編集部)2019年10月09日 19時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 USEN-NEXT HOLDINGSは、アルバイトのマッチングアプリ「Baitry(バイトリー)」を運営するスポットメイトと資本業務提携したと発表した。

 今回の資本業務提携は、USEN-NEXT GROUPの顧客である、飲食店や業務店に対し、人材不足の課題解決に向けたソリューションを提供するために実施するもの。アルバイト体験からスタートすることでワーカーの応募ハードルが下がり、人材が集まりやすくなるメリットを活かす。

 バイトリーでは、面接や書類選考ではわからないワーカーの趣味し好や性格もアプリ上で事前に確認でき、1日数時間からの雇用も可能。体験型アルバイトをスポットで経験してもらうことで、店舗はワーカーとの相性を、ワーカーは職場の雰囲気や実際の仕事内容などを確認し、店舗とワーカーのミスマッチを防ぐとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]