logo

一部のユーザーで「PayPay」が利用できない状態に--AWSの障害で

山川晶之 (編集部)2019年08月23日 18時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォン決済サービス「PayPay」を手がけるPayPayは8月23日、同日13時14分ごろから、一部のユーザーでサービスが利用できない状態だとして注意喚起した。

 原因として、アマゾンが展開するクラウドコンピューティングサービス「Aamazon Web Services(AWS)」で障害が発生したためと説明している。これにより、PayPayでの支払い、残高へのチャージ、残高の送金、受金機能が利用できなくなっているほか、「あなたの残高」と「支払い履歴」の反映に遅延が生じているという。

 なお、障害は一部のユーザーに限られるとしているものの、どの程度のユーザー数が対象で、どのエリアで発生しているのか、アマゾン側から十分な情報開示がないため引き続き調査中という。復旧時期についても、AWSの復旧状況と連動するため、正確な見通しは不明としている。

 クラウドコンピューティングで圧倒的なシェアを誇るAWSの障害はさまざまなウェブサービスに影響を及ぼしており、クラウド人事労務サービス「SmartHR」や、日本郵便の「クリックポスト」、シェアサイクルの「ドコモバイクシェア」、仮想通貨取引所「DMM bitcoin」のほか、「アズールレーン」や「アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!」といった数多くのソーシャルゲームなどで影響が出ている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]