logo

動画配信サービス「Disney+」、対応機器が明らかに--米国外でのリリース予定も

Eli Blumenthal (CNET News) 翻訳校正: 編集部2019年08月20日 08時55分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Disney+」の米国での提供開始を11月12日に控えるDisneyが、同サービスについて未確定だった複数の情報をついに明らかにした。HuluおよびESPN+とセットで月額12.99ドル(約1400円)というプランをつい最近発表したのに続いて、今回は対応するデバイスを明らかにした。

Disney
提供:Disney

 Disneyは米国時間8月19日、この新しいプラットフォームが、予想される多くのデバイスに対応することを発表した。対応するデバイスは以下の通り。

  • Apple製品(「iPhone」「iPad」「iPod touch」「Apple TV」)
  • Google製品(「Android」スマートフォン、「Android TV」端末、「Google Chromecast」、Chromecast内蔵デバイス)
  • Roku(ストリーミングプレーヤーとTV)
  • ソニーの「PlayStation 4」とAndroid TVベースのテレビ
  • Microsoftの「Xbox One」

 ただし、サムスンの「Smart TV」やAmazonの「Fire TV」プラットフォームなど、いくつかの主要な製品が含まれていない。

 Disneyはさらに、カナダとオランダでもこのプラットフォームを11月12日に提供開始することを明らかにした。料金はそれぞれ、月額8.99カナダドル(約720円)または年間89.99カナダドルと、月額6.99ユーロ(約830円)または年間69.99ユーロ。

 11月19日には、オーストラリアとニュージーランドでも提供を開始する予定だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]