logo

約300人が来場したARコミュニティイベント「ARISE #1」--最新MRデバイス体験も - (page 3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRデバイスのデモで会場の熱気が上昇

 すべてのセッションが終わると、会場ではMRデバイスやMRサービスのデモンストレーションがスタート。「待ってました」とばかりに、来場者たちは夢中になって体験を楽しんでいた。

 こちらは、主催のMESONが8月下旬から大手商業施設でスタートさせる3Dファッションショー「PORTAL」のデモ。ランウェイの入り口となるパネルにiPadをかざすと、ブランドの洋服をまとったモデルたちが3Dで現実空間に出現。気に入ったアイテムの画像は、撮影して自分のスマホに転送できる。細部まで作り込まれたクリエイティブな演出に、「世界観がすごくオシャレ」「体験としておもしろい」との声が聞かれた。

キャプション

 もっとも人気を集めていたのはnreal lightで、動物や城など数種類のARコンテンツが用意されていた。グラスをかけてコントローラーとなるスマホを操作すると、3Dオブジェクトが現実空間に重なり、グラスの側面に内蔵されたスピーカーから音が出る仕組みだ。

キャプション

 実際にグラスを通して見えるのは、このような映像だ。体験した来場者からは「映像が鮮明で驚いた」「軽いし普通のメガネみたい」「nreal lightを使ってARコンテンツを作ってみたい」など、さまざまな感想が挙がっていた。

「ARISE #2」は11月30日に開催決定

キャプション

 最後に、早くも第2弾のイベント開催が発表された。「ARISE #2」は11月30日に都内の会場にて開催されるとのこと。また、AR関連の情報共有や化学反応を生み出す接点として、ARISEのDiscordコミュニティの運営も開始されている。気になる方は、こちらからグループに参加してみてはいかがだろうか。

 入場者数を大きく上回る参加申し込みがあったという「ARISE #1」。今後の活動にも、引き続き注目が集まりそうだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]