logo

日鉄興和不動産、家具サブスクリプションサービス「subsclife」と提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日鉄興和不動産は8月7日、subsclifeと提携し、日鉄興和不動産が販売する分譲マンションに、家具サブスクリプションサービス「subsclife」を導入すると発表した。

 販売中の分譲マンション「リビオレゾン内神田」と「リビオレゾン板橋本町ステーションサイド」を皮切りに、今後日鉄興和不動産が供給する全物件へ、subsclifeを導入する。

 subsclifeは、subscription(定期購買)とlife(暮らし)の造語で、こだわりの新品デザイン家具を、必要な期間、月額払いで利用できるサービスだ。

  取り扱い家具は、7月現在、51ブランド、4万種類以上で、導入時にかかるコストは、初月の月額利用料金と送料のみ。利用期間は3~24カ月の間で選ぶことができ、どの利用期間で利用しても、定価購入時の価格を超えない月額料金に設定されている。

 サービス利用後は、継続・返却・購入を選択でき、気に入った家具は利用後に購入が可能。返却の場合は、家具を回収サポートを利用する。

 火災、台風、大雨による水害などの災害に加え、ユーザーの取扱い不注意による破損・全壊でも、subsclife負担で修理や新品への交換を行い、傷やいたずら書きなど、利用に問題のない範囲であればそのまま継続も可能だ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]