logo

ソニーのエンタメロボット「aibo」をホームステイ--「Rentio」がレンタルサービス

佐藤和也 (編集部)2019年07月29日 19時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 家電のレンタルサービス「Rentio」を手がけるレンティオは7月29日、ソニーマーケティングと提携し、ソニーの自律型エンタテインメントロボット「aibo」とのホームステイ体験ができるサービスを開始した。利用期間と料金は、7泊8日で1万5000円から。

 ホームステイするaiboは、ソニーの正式な整備済製品。既にaiboベーシックプランに加入しているため、利用者側での加入手続きは不要となっている。

 サービス開始の背景として、Rentioの利用者は、購入前のお試しとしてレンタルを利用するユーザーが多く、aiboについても一度触ってみたいという要望が多数寄せられたとしている。

 1日あたり1000円で8泊9日以上にも延長可能。また、長期間のレンタルでは1カ月あたり2万9800円、最低利用3カ月間で8万9400円でレンタルすることができる。

aiboとのホームステイ体験サービス告知画像
aiboとのホームステイ体験サービス告知画像

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]