logo

ドコモ、KDDI、ソフトバンクが取扱再開--ファーウェイ「P30シリーズ」を写真で見る

山川晶之 (編集部)2019年08月21日 15時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 5月21日に発表されたものの、5月22日に取り扱い停止が決まったファーウェイの新型スマートフォン「P30シリーズ」。8月6日にKDDIとソフトバンク、8月20日にNTTドコモが取り扱い再開を発表した。そこで、P30シリーズを改めて写真で振り返る。

 左から「P30 lite」「P30」「P30 Pro」となる。

 5月21日に発表されたものの、5月22日に取り扱い停止が決まったファーウェイの新型スマートフォン「P30シリーズ」。8月6日にKDDIとソフトバンク、8月20日にNTTドコモが取り扱い再開を発表した。そこで、P30シリーズを改めて写真で振り返る。

 左から「P30 lite」「P30」「P30 Pro」となる。

 日本では、5月21日に発表会が開催されたファーウェイ製スマートフォン「P30シリーズ」。しかし、米国の対ファーウェイへの禁輸措置により、グーグルのAndroidが使えなくなる懸念が出たことで、翌日の5月22日には、KDDIやソフトバンク、NTTドコモが取り扱いの一時停止を発表していた。

 その後、米国企業への禁輸措置の執行機関の延長により、8月6日にはKDDIやソフトバンクが取り扱い再開を発表。さらに、90日間のさらなる猶予期間の延長が決定したことで、8月20日にはNTTドコモが予約受付の再開(発売日は未定)を発表。ファーウェイが直接販売するSIMフリーモデル以外にも、大手キャリアが取り扱いを再開した形となった。

 日本国内でも、フラッグシップの「P30 Pro」、ハイエンドモデルの「P30」、エントリーモデルの「P30 lite」が購入できる見込みが立ったため、5月21日の国内発表会での端末写真をベースに改めてP30シリーズを振り返る。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]