logo

ソフトバンク、動画・SNS使い放題プランに「Twitter」と「TikTok」を追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクは1月9日、スマートフォン向けの料金サービス「ウルトラギガモンスター+」において、使い放題の対象となる動画・SNSに「Twitter」と「TikTok」を追加したと発表した。これにより対象サービスは、YouTube、AbemaTV、TVer、GYAO!、Hulu、LINE、Instagram、Facebook、Twitter、TikTokの10種類となった。

 ただし、使い放題の対象サービスであっても、「VPNやプロキシサーバーを介した通信」「外部リンク、外部サーバーへの接続」「非公式アプリ利用時の通信」「海外での利用(国際ローミング通信)」「Wi-Fiとモバイルデータ通信(4G・3G)の同時接続および、接続切り替えが発生した場合」については、データ通信量が消費されるとしている。

 また、YouTubeであれば「広告クリックの変移先」、LINEであれば「音声通話やビデオ通話」など、サービス事にデータ通信量が消費されるケースがあるという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]