logo

Instagram、インフルエンサー向けの「クリエイターアカウント」をテストか

Gordon Gottsegen (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年12月12日 09時58分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Instagramが著名人ユーザー用の「クリエイターアカウント」をテストしていると、The Hollywood Reporterが報じている。

 ソーシャルメディアプラットフォームのInstagram上には、莫大なフォロワー数を誇り、多くのユーザーにメッセージを発信できる、いわゆる「インフルエンサー」が多数存在する。そのため、トレンドの発信や広告枠の販売に、これらのインフルエンサーを利用するブランドも多い。

 Instagramは今回、そうした役割を果たしやすくするための手段をインフルエンサーに提供することを検討していると報じられている。Instagramの製品マネージャーを務めるAshley Yuki氏はThe Hollywood Reporterに対し、クリエイターについて「われわれのコミュニティーにおける重要な要素だ」と述べ、「ファンのコミュニティーを構築し、(クリエイター自身の)個人のブランドを確立する上でも、Instagramが最良の場所であり、最も容易にそれができる場所であるようにしたい」とした。

 この報道によると、クリエイターアカウントでは、フォロワー数の変遷についてのデータを1週間および1日単位でクリエイターに提供するという。この機能では、クリエイターがどのようなコンテンツを作成したかも表示されるため、どのコンテンツがフォロワー数の増加または減少につながったのかを確認できるとThe Hollywood Reporterは報じている。

 さらに、Instagramはさまざまな分類ツールもテスト中だという。これらのツールは未読メッセージ、既読メッセージ、フラグが立てられたメッセージをフィルタリングする機能や、保留中のリクエストをランク付けして重要なものを見落とさないようにする機能をクリエイターに提供する。

 Instagramは現在、企業が同プラットフォーム上で自社を表現できるように、ビジネスアカウントを提供している。The Hollywood Reporterの報道によると、大きな注目を集めるインフルエンサーは自分のニーズを満たすためにビジネスアカウントを利用してきたが、クリエイターアカウントではよりカスタマイズされた体験の提供を目指しているという。

 Instagramにコメントを求めたが、すぐに回答を得ることはできなかった。

提供:NurPhoto
提供:NurPhoto

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]