logo

Instagram、「偽いいね」「偽フォロワー」の排除に機械学習を活用

Marrian Zhou (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年11月20日 07時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Instagramは米国時間11月19日、サードパーティーアプリを使って同プラットフォーム上で人気を高く見せているアカウントから、偽の「いいね」、フォロー、コメントの削除を開始すると発表した。

 Facebook傘下で写真共有アプリを提供するInstagramのブログ記事によると、同社は、機械学習技術を活用して、そのような方法で自分のページの人気を高めているアカウントを特定し、「偽のアクティビティ」を削除する。いいね、フォロー、コメントの削除対象となったユーザーには通知する。また、サードパーティーアプリにアカウントを利用されることを防ぐために、パスワードの変更も求めるという。Instagramは、初期の頃から偽のアカウントを自動検出して削除してきたことにも触れた。

 Instagramは8月、2要素認証の強化や認証バッジのプログラム拡大など、同ソーシャルネットワーク上の「真正性」を高めるための新しいツールを追加した。ユーザーは、Twitter上にあるような、真正なアカウントであることを証明する青色の認証バッジを申請することができる。

Instagram
Instagramの世界に偽のファンはいらない
提供:James Martin/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]