logo

ドコモ、世界最薄・最軽量の「カードケータイ」を11月22日に発売--実質1万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは11月19日、世界最薄・最軽量の“カードサイズ”が特徴の4Gケータイ「ドコモ ケータイ カードケータイ KY-01L」(製造:京セラ)を11月22日に発売すると発表した。実質負担額は約1万円。

キャプション

 同機種は、約2.8インチの電子ペーパーディスプレイ(480×600dpi)を搭載したカードサイズ(約91×約55×約5.3mm)の4Gケータイ。

 反射型ディスプレイのため、紙を読む感覚で眼が疲れにくいほか、どの角度からでも高い解像度で見ることができ、太陽光の下でもくっきり読みやすいという。静止画面の消費電力ゼロで、長時間の利用(連続通話時間はLTE:約110分/3G:約160分)を実現した。また、IPX2の防水性能を有する。

 バッテリ容量は380mAh。重量は約47g。受信時最大速度は100Mbps。送信時最大速度は37.5Mbps。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]