logo

アマゾン、Alexa対応の「Fire TV Stick 4K」を発表--6980円で12月12日に国内出荷開始

Jason Cipriani (CNET News) 翻訳校正: 編集部2018年10月04日 08時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonは「Fire TV Stick」をアップデートした。新登場の「Alexa対応音声認識リモコン」が付属する「Fire TV Stick 4K」は、4Kストリーミングに加えて、Dolby Vision、Dolby Atmos、HDR 10+のコンテンツに対応する。

 Fire TV Stick 4Kは、新しいクアッドコアプロセッサを搭載するほか、混雑したネットワーク環境でも最良の4K UHDストリーミング体験を可能にする新アンテナを採用したとAmazonは述べている。

 新しいAlexa対応音声認識リモコンは対応したテレビとオーディオ機器を制御し、電源や音量、消音を専用のボタンや音声で操作できる。Alexa対応音声認識リモコンには、テレビに加えて任意の機器を操作できるように、「マルチダイレクショナル赤外線技術」が搭載されている。

 リモコンは単体でも29ドル(国内価格は税込2980円)で提供され、現行世代の「Fire TV」製品に対応する。予約注文はすでに受付を開始しており、米国の出荷開始は10月31日、日本国内では12月12日を予定している。

 Fire TV Stick 4Kは50ドル(国内価格は税込6980円)で、すでに予約注文を受け付けている。出荷は、米国とカナダで10月31日に開始する予定だ。英国、ドイツ、インドでは、11月14日に出荷が開始される。日本でも予約注文を受け付けており、Amazonによると、出荷開始は12月12日を予定しているとのことだ。

提供:Image: Amazon
提供:Image: Amazon

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]