logo

Uber、自前の電動スクーターを開発か

Marrian Zhou (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2018年08月31日 12時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Uber Technologiesがひそかに自前の電動スクーターの開発に着手しているという。Bloomberg Businessweekが米国時間8月30日に報じた。Bloombergは匿名の情報筋の話として、Uberが4月に買収を発表したJUMP Bikesがプロジェクトを主導していると述べている。

 最高経営責任者(CEO)のDara Khosrowshahi氏は、今週公開されたインタビューの中で、都市内の短距離移動向けに、自動車ではなく電動自転車やスクーターに一層注力する計画だと述べていた。

 Uberは4月に自転車シェアリングの新興企業JUMP Bikesの買収を発表した。JUMP Bikesは、ワシントン、デンバー、ニューヨークで自転車シェアリングを展開している。同社は、カリフォルニア州サンタモニカで電動スクーターレンタル事業の運営に関する推奨を得ている。

 Bloomberg Businessweekによると、Uberは、サンフランシスコのPier 70にある建物でスクーターに取り組んでいるという。同社は、自動運転車や空飛ぶタクシーの開発にもこの場所を使っているとされる。

 米CNETはUberとJumpにコメントを求めたが、回答は得られていない。

Uber
提供:Jaap Arriens/NurPhoto/Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]