logo

業務にSaaSを活用するユーザー企業が登壇するイベント「SPIC」開催

ZDNet Japan Staff2018年07月24日 12時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一般社団法人at Will Workはイベント「SPIC 2018」を7月26日に都内で開く。SaaSを活用して職場の生産性向上や業績伸長を実現させているユーザー企業の実情を聞くことができる。

 イベントはコミュニケーションやHRテック、セールス&マーケティング、ファイナンス&リーガル、コラボレーションという5つのテーマで構成。それぞれのテーマでSaaSを活用しているユーザー企業が語る。

 コミュニケーションにはヘルスケア関連事業のFiNCと名刺管理サービスのSansanが登壇。HRテックには、医薬品のエーザイ、宿泊予約サービスの一休、レストラン「ドンピエール」などを運営するAMTが集まる。

 セールス&マーケティングには、組織コンサルティングなどを提供する識学とヒートマップツールを活用したアクセス解析などを手掛けるUNCOVER TRUTHが登場。ファイナンス&リーガルでは、不動産関連サイトを提供するONDとコンテンツ配信が中核のエムティーアイの話が聞ける。コラボレーションでは、メディカルチェックスタジオ東京と日本経済新聞社が登壇する。

 基調講演には経済産業省 産業人材政策室 室長補佐で弁護士の白石紘一氏と東京大学大学院経済研究科 経済学部教授の柳川範之氏が登壇。白石氏は「生産性向上へ向けた“働き方改革第2章”」、柳川氏は「テクノロジで変わる経営の未来」と題してat Will Work理事の日比谷尚武氏と語る。

 イベントは東京港区の虎ノ門ヒルズフォーラムで開催。参加費は3000円となっている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]