logo

EU発「ECHORD++」のお役立ちロボット--実用化に向けた11のプロジェクト - 3/11

Greg Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル2018年07月03日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロボット菜園「Catch」

 Catchは菜園である。いや、ロボットだ。実際には、その両方である。キュウリが植えられたこの菜園も、特殊な人工グリッパー(把持部)を備えたロボットを使用する、精巧な収穫システムの1要素だ。人工グリッパーがキュウリを茎からやさしくもぎ取る。2台のカメラを使用するこのシステムは、未来の人工的な収穫ソリューションの手本になるかもしれない。
Scroll Right Scroll Left

ロボット菜園「Catch」

 Catchは菜園である。いや、ロボットだ。実際には、その両方である。キュウリが植えられたこの菜園も、特殊な人工グリッパー(把持部)を備えたロボットを使用する、精巧な収穫システムの1要素だ。人工グリッパーがキュウリを茎からやさしくもぎ取る。2台のカメラを使用するこのシステムは、未来の人工的な収穫ソリューションの手本になるかもしれない。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]