logo

AI特化型インキュベーターのディープコア、デジタル派遣サービスUsideUに出資

加納恵 (編集部)2018年06月12日 15時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AI特化型インキュベーターのディープコアは6月12日、UsideUに出資したと発表したシード、 アーリーステージのAIスタートアップへの投資を目的としたベンチャーキャピタルファンド「DEEPCORE TOKYO1号 投資事業有限責任組合」において、第2号案件となる

UsideU
UsideU

 UsideUは2017年6月に設立。現在、デジタル派遣サービス「コラボロイド」を提供している。音声や表情、タッチパネルなどにおいて複合的な強化学習技術を応用して、販売や案内における対話業務の効率化ができるという。

 ディープコア 代表取締役社長の仁木勝雅氏は「UsideUのサービスロボットシステムは、国内でインバウンド需要拡大や少子高齢化が進む中、人手不足の店舗や住宅での活用が見込まれ、高い成長が期待できる」とコメントしている。

 ディープコアは、ソフトバンクグループが100%出資する子会社。AI、特にディープラーニング分野の優れた若手起業家育成を目指すAI特化型インキュベーターで、ベンチャーキャピタルファンドDEEPCORE TOKYO1号 投資事業有限責任組合の第1弾として、VAAKへ出資している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]