logo

写真で見る「Medtec Japan 2018」--VRがよりリアルになる「触感の遠隔伝送」の展示も - 3/16

坂本純子 (編集部)2018年04月20日 12時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 中でも注目を集めていた展示が、参考出展の「3原触モジュール」だ。「振動提示部」「温度提示部」「電気刺激部」の3つの触感提示手段をグローブの指先に搭載し、缶コーヒーの「熱さ」や「冷たさ」、ペンを握って動かしたときの「振動」などをほぼリアルタイムに遠隔で感じられるデモを行っている。こうした技術をたとえばVRに活用することで、よりリアルな体験にできる。

 中でも注目を集めていた展示が、参考出展の「3原触モジュール」だ。「振動提示部」「温度提示部」「電気刺激部」の3つの触感提示手段をグローブの指先に搭載し、缶コーヒーの「熱さ」や「冷たさ」、ペンを握って動かしたときの「振動」などをほぼリアルタイムに遠隔で感じられるデモを行っている。こうした技術をたとえばVRに活用することで、よりリアルな体験にできる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]