logo

Jabra、音声アシスタント対応のイヤホン3機種を発表--完全ワイヤレスも

加納恵 (編集部)2018年01月13日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 GN オーディオジャパンは1月12日、JabraブランドからBluetoothイヤホン3機種を発表した。いずれも音声アシスタント「Alexa」、「Siri」、「Google Now」に対応する。

「Elite 45e」(左)、「Elite Active 65t」(右上)、「Elite 65t」(右下)
「Elite 45e」(左)、「Elite Active 65t」(右上)、「Elite 65t」(右下)

 発表されたのはネックバンド型の「Elite 45e」と、完全ワイヤレスモデルの「Elite 65t」、完全ワイヤレスでスポーツ仕様の「Elite Active 65t」の3機種。2月中旬から4月中旬にかけて販売を開始し、いずれも価格は未定としている。

 通話のほか、AlexaやSiri、Google Nowといった音声アシスタントに対応。イヤホンから直接アクセスすることで、音楽の再生やニュースの読み上げ、天気のチェックやスマートホーム機器の操作などが可能になる。

 Elite 45eは、メモリーワイヤー付きのソフトネックバンドを採用。ボックス型マイクを備え、クリアな音質再生を実現する。Elite 65tは、完全ワイヤレスイヤホンの第3世代機。専用の充電ケースを用いて最大15時間のバッテリ稼働ができる。Elite Active 65tは、特殊なコーティングによって強化されたグリップとトラッキング機能用加速度センサを搭載した、完全ワイヤレスのスポーツ用モデル。耐汗、耐水、防塵のIP56認証を取得している。一度の充電で連続5時間の音楽再生が可能だ。

-PR-企画特集