logo

ソフトバンク、50Gバイト使い放題の「ウルトラギガモンスター」発表

藤井涼 (編集部)2017年09月13日 14時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクは9月13日、料金プラン「スマ放題」「スマ放題ライト」で選べるデータ定額サービスとして「データ定額 50GB」(月額7000円)の「ウルトラギガモンスター」を、「iPhone 8/8 Plus」が発売される9月22日から提供することを発表した。同日の記者発表会で登壇したソフトバンク代表取締役副社長 兼 COOの榛葉淳氏は、「実質的に無制限のプラン」とアピールした。


「ウルトラギガモンスター」

 また、加入した家族の人数に応じて、ウルトラギガモンスターの月額料金を割引する「みんな家族割」を併せて提供する。4人以上の加入で1人あたり2000円割引となり、「データ定額 5GB」(月額5000円)と同じ月額料金で、10倍のデータ容量を利用できるようになるとしている。


「みんな家族割」のイメージ

 このほか、iPhone 8以降のiPhoneの機種代金が最大半額になるプログラム「半額サポート for iPhone」を9月22日に開始する。新スーパーボーナスを利用して最新のiPhoneを48カ月の分割払いで購入し、25カ月目以降に機種変更すると、その時点で残っている分割支払金の支払いが不要になるとしている。また、10月2日からソフトバンクショップでiPhone/iPadのアップルへの修理取次をすることも明らかにした。全国180店舗から開始する予定。


ソフトバンクショップでiPhone/iPadの修理取次を開始

 同社では、ソフトバンクのスマートフォンユーザー向けに毎週金曜日に特典を提供するキャンペーン「SUPER FRIDAY」を2016年10月に開始。これまで、2016年10月、11月、12月、2017年3月、4月、6月、8月に実施し、約1年間で累計4100万以上のクーポンを提供してきたという。そして、2017年10月には再び、サーティワンアイスクリームのクーポンを配信することを発表した。

 同日には、ネットワークの新たな取り組みも紹介。同社では、2016年9月より大容量通信を実現する「MIMO(Multi-Input Multi-Output)」の商用サービスを開始しているが、この技術を進化させた新たな技術「Massive MIMO 2.0」「Distributed MIMO」「MultiUser MIMO」「UL MultiUser MIMO」を9月22日より導入する。これにより、混雑エリアや時間帯でも低速化を防げるとしている。


「MultiUser MIMO」イメージ図

-PR-企画特集