logo

アマゾンによるWhole Foods買収を米FTCが承認

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2017年08月24日 13時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonによる食料品チェーンWhole Foods Marketの買収がほぼ確定したようである。米国の規制当局者がこの137億ドルの買収案件を承認すると述べた。

 連邦取引委員会(FTC)が米国時間8月23日に発表した決定により、Amazonは8000億ドル規模の米国の食料品小売市場に対して、これまでで最も大規模な攻撃を仕掛けることが可能になる。買収手続きは第2四半期に完了する見通しだ。

 FTCは、AmazonによるWhole Foodsの買収が米国反トラスト法の下で競争を阻害しないかどうかを判断するため、この買収案件の調査を実施した、とFTC競争局の局長代理であるBruce Hoffman氏は声明で述べた。


提供:Justin Sullivan/Getty Images

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集