logo

まもなく発表「Galaxy Note 8」、気になる5つの疑問

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル2017年08月18日 07時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンは米国時間8月23日、「Galaxy Note 8」を発表する予定だ。同社は独自のアップグレードサイクルを推し進めることで、Appleの最新「iPhone」との衝突を回避し、2016年の「Galaxy Note 7」の大失敗を払拭したいと考えている。発表が間近に迫った今、本記事では、熟考すべき主な疑問について見ていく。

 現在、サムスンはNote 8のマーケティングに注力している。それでは、主な問題について見ていこう。

 Galaxy Note 8の機能は、Appleの10周年記念iPhoneが発表される前にNote 8を購入したいと人々に思わせるほど素晴らしいものなのか? Galaxy Note 8については、うわさが過熱しており、さまざまなリーク情報があちこちで飛び交っている。これまでに報じられているのは、サムスンが背面へのデュアルカメラの搭載と、ミッドナイトブラックとゴールドを含むいくつかのカラーを計画していることだ。ディスプレイは、「Galaxy S8+」よりわずかに大きい6.3インチになる見通し。サムスンが指紋スキャナをディスプレイに埋め込むのか、それとも、「Galaxy S8」と同様、背面の使いにくい場所に配置するのかは不明である。「Sペン」内蔵のスピーカや、感圧ディスプレイが搭載されるといううわさもある。

 問題なのは、サムスンのGalaxy Note 8の発表イベントが、AppleのiPhoneの発表イベントのわずか数週間前に開催されることだ。確かにGalaxy Noteは、別のプラットフォームを持つiPhoneとはユーザー層が異なるが、テクノロジ市場の消費者はiPhoneが発表されるまで、購入するデバイスの選定を先延ばしにするかどうか気になるところだろう。

 Galaxy S8+とGalaxy Note 8は競合するのか? サムスンは第2四半期決算発表の電話会議で、この質問に言及している。Sペンを別にすれば、これら2つの「Android」デバイスはよく似たものになる可能性が高い。サムスンの幹部は両デバイスの競合についての質問に、以下のように答えている。以下はサムスンのITおよびモバイル部門担当バイスプレジデントのKyeongTae Lee氏の発言である。

 S8+が既に存在する中で、サムスンはNote 8の発表にどのように臨む予定なのか、という2つ目の質問にお答えします。ご存じのように、Noteシリーズ自体は、2011年に最初に発表されて以来、実際に独自のセグメントを開拓してきました。大型ディスプレイを搭載する、いわゆるファブレットというセグメントです。さらに、Sペン機能は非常に強力で熱心なファンベースを獲得することに成功しています。それは、サムスンだけが提供する非常にユニークな製品です。そのため、2017年下半期の新製品発表に向けた準備を進める中で、われわれはNoteユーザーがよく利用するさまざまなマルチメディア機能をより一層強化してきました。さらに、より高度で、より多くの機能と特徴をSペンに組み込みました。ユーザーに新しい体験を楽しみにしてもらうためです。われわれは2017年下半期、Note 8を発表するだけでなく、S8シリーズの維持にも継続して取り組みます。旗艦製品全体の2017年通年のパフォーマンスと売り上げに関して、前年比で数字を伸ばすことを目指しています。

-PR-企画特集