SIEJA、映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」のPS VRコンテンツ--ゾンビ目線を体感

佐藤和也 (編集部)2017年05月18日 15時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は5月18日、映画「バイオハザード:ヴェンデッタ」の世界を体感できるVR映像コンテンツ「BIOHAZARD VENDETTA : Z Infected Experience」を、PlayStation VR(PS VR)向けに、5月24日から独占で無料配信すると発表した。

 バイオハザード:ヴェンデッタは、サバイバルホラーゲーム「バイオハザード」シリーズをテーマとした、フルCG長編アニメーション映画として5月27日から公開される。今回のVR映像は映画の世界をVRならではの臨場感で体感することができるというもの。

 この映像の視聴者は、映画の舞台となるニューヨークで発生したウィルス感染に巻き込まれてゾンビになるというもので、バイオハザードシリーズの人気キャラクターであるクリスとレオンに襲い掛かっていくという、“ゾンビ目線”のVR体験が楽しめるという。

「BIOHAZARD VENDETTA : Z Infected Experience」
映像イメージ
(C) 2017 CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加