臭覚刺激デバイス「VAQSO VR」がVR空間の“女の子の匂い”を表現--UNITE2017でデモ

佐藤和也 (編集部)2017年04月21日 20時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 嗅覚刺激型VRデバイス「VAQSO VR」の開発を進めているVAQSOは4月21日、5月8日と9日に東京国際フォーラムで開催される「Unite 2017 Tokyo」において、イリュージョンブースで展開されるVRコンテンツ「VRカノジョ」とコラボ。女の子の匂いやパンストの匂いをVRで再現するデモンストレーションを行う。

 VAQSO VRは、ヘッドマウントディスプレイに装着して、VRのコンテンツと連動し匂いで演出する小型デバイス。サイズは横120mmx高さ15mmx幅35mmで、5種類の匂いを搭載できるという。またVRカノジョはイリュージョンが2月に発売したVR専用アダルトゲームで、Oculus RiftやHTC Viveに対応している。

 今回の出展では、VRカノジョのキャラクター「夕陽さくら」の部屋に訪れ、女の子の匂いをVAQSO VRを通して感じることが出来るとしている。また出展されるコラボ作品は、一般向けの内容としている。

  • 「VRカノジョ」

  • 嗅覚刺激型VRデバイス「VAQSO VR」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加