「iOS 10.3.1」がリリース--セキュリティ改善など

Jake Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2017年04月04日 06時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間4月3日、「iPhone」と「iPad」を対象に「iOS 10.3.1」をリリースした。

 50Mバイト未満というこの小さなアップデートでは、いくつかのバグが修正されているほか、セキュリティが改善されている。

 リリースノートにはそれほど詳しい情報は記載されていない。

 Appleは先頃「iOS 10.3」をリリースした。注目の機能として、「Find My AirPods」(AirPodsを探す)や、新しいファイルシステムなどが追加されていた。このアップデートのインストールにはかなりの時間がかかる。

 Appleはこれまでに、開発者を対象にテスト目的で「iOS 10.3.2」のベータ版を公開している。これについて詳しいリリースノートは提供されていない。

 iOS 10.3.1は現在、すべての「iOS 10」ユーザーを対象にOTAまたは「iTunes」を介して無料でダウンロード提供されている。

iPhone 7 Plus
iPhone 7 Plus
提供:CNET

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加