logo

[ウェブサービスレビュー]PCとスマホに両対応、会員登録不要で使える予定調整サービス「Doodle」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Doodle
内容:「Doodle」は、会員登録不要で使える予定調整サービスだ。PCとスマホのどちらにも対応しており、飲み会や送別会、歓迎会などの予定をオンラインで調整するのに向いている。

 「Doodle」は、会員登録不要で使える予定調整サービスだ。PCとスマホのどちらにも対応しており、飲み会や送別会、歓迎会などの予定をオンラインで調整するのに向いている。

「Doodle」トップページ
「Doodle」トップページ。イベントを作成するには「Schedule an event」をクリック

 利用にあたっては、まずイベントを作成する。トップページの「Schedule an event」をクリックし、イベントの名称、ロケーション、説明を入力する。この際、管理人の名前とメールアドレスを入力するが、これは記入や修正の通知を受け取るためのもので、会員登録のためではない。

 続いてカレンダーから候補日を選び、日ごとに候補の時間帯を入力する。自由記述式なので一見すると手間がかかりそうだが、1行目を以降にコピーできるので、候補日が多くても実際にはそう手間はかからず、また前後の時間帯が重なっていても問題なく入力できるメリットがある。入力を終えたら必要に応じ、他人の返信内容を表示するか否か、いくつまでの選択肢をチェック可能にするかといったオプションを設定する。

  • イベントの名称、ロケーション、説明に加えて、管理者の名前とメールアドレスを入力して保存する

  • 続いてカレンダーから候補日を選択する

  • 候補日ごとに時間帯を入力する。1行目を以降にコピーできるので候補日が多くてもそう手間はかからない

 以上の作業が完了したら、用意されたフォームを用い、参加者に対して回答フォームのURLを送信する。標準設定では、リンクを知っている人であれば誰でも回答できるようになっているが、メールで招待した人のみに回答を限定することも可能だ。後者の場合はメールアドレスのログインが必要になり、この場合はメンバーの上限は20人となる。

 招待されたメンバーは指定のURLにアクセスし、都合のよい候補日時にチェックを入れて保存する。回答が終わると時間帯ごとの参加の可否が色分けされて表示されるほか、下段には参加可能な人数も表示されるので、その時間帯に何人が賛同しているかがひと目で分かる。あとは話し合いによって、最終的な開催日時を決定すればよい。

  • 必要に応じ、他人の返信内容を表示するか否か、いくつまでの選択肢をチェック可能にするかといったオプションを設定する。英語が分からないとやや戸惑う箇所だ

  • 限られたメンバーだけを招待する場合はメールアドレスを入力し、メッセージを記入して「Finish」をクリックする。メンバーは最大20人までを招待可能

  • 招待したメンバーにはこのようなメールが届くので、「Perticipate now」をクリックしてログインする。イベント名がそのままメールタイトルになるので、それを前提にイベント名をつけたほうがよいだろう

 予定調整サービスの中では機能も豊富、かつフローもわかりやすく、さらにスマホからでもイベント作成および回答ができるなど、欠点らしい欠点が見つからないサービスだが、日本国内で使う際にネックとなるのが、インターフェースが英語であること。時間調整サービスは多くのメンバーが使用するだけに、英語が苦手なメンバーが混じっていると、きちんと使ってもらえない可能性が出てくる。これらの点に管理者の側でフォローを入れられるようであれば、文句なしに重宝することだろう。

  • 都合のよい候補日時にチェックを入れて保存する。回答が招待者限定の場合、名前欄にはメールアドレスの@より手前の部分が記入されているので必要に応じて書き替える。コメントを記入することも可能だ

  • 記入もしくは修正が完了すると管理人にも通知される

  • 複数の人が記入を終えるとこのように色分けされるほか、下段には都合がよいと回答した人数も表示される

-PR-企画特集