logo

グーグルのモバイル決済サービス「Android Pay」、香港で提供開始

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年10月21日 09時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleのモバイル決済サービス「Android Pay」が現地時間10月19日、香港で提供開始された。

 「Android」搭載端末で、7-Eleven、Circle K、McDonald's、Fortressなどの香港にある5000を超える店舗での決済が可能になるとGoogleは述べている。Android Payは2015年9月に米国で提供された後、英国やシンガポール、オーストラリアでもリリースされている。

 Android Payでは、Androidを搭載するスマートフォンにギフトカードやポイントカードを保存することも可能だ。また、香港でBEA、DBS、大新銀行、恒生銀行、HSBC、スタンダードチャータード銀行が発行するMasterCardやVisaカードにも対応する。

グーグルのモバイル決済サービス「Android Pay」、香港で利用可能に
提供:Google

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]