logo

アップル「iPhone 7 Plus」試用レポート--本当によいカメラが欲しい人のためのiPhone - (page 3)

Scott Stein (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎2016年09月20日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone 7 Plusを選ぶべきその他の理由

 iPhone 7 Plusには、ほかにもいくつか美点がある。もちろんその1つは、大きなディスプレイだ。1080pの解像度は、ほかの高級大画面スマートフォンよりも低いが、十分に素晴らしい。

 バッテリ持続時間の差は縮まっており、iPhone 7 PlusはiPhone 7ほどには、バッテリ持続時間が延びなかった。しかし、以前より改善されたことは確かで、iPhone 7 Plusはとうとう、1回の充電で確実に丸1日使えるようになった。米CNETの公式ベンチマークの結果はまだ出ていないが、筆者が試用していた期間に、再充電が必要になったことは一度もない。

 まだ、iPhone 7 PlusではRAMが増設された。ベンチマークアプリ「Geekbench 4」によれば、iPhone 7は2Gバイトであるのに対し、iPhone 7 PlusのRAMは3Gバイトになっている。

 今後新しいカメラモードが追加された際に、これが役に立つのは間違いない。例えば、2016年秋に追加される被写界深度エフェクトモードは、デジタル一眼レフなどで使える、近くにある被写体に焦点を合わせて、背景をぼかすという効果だ。このソフトウェアのデモが動作しているのを見たが、驚くべきものだった。しかし、まだこの機能はリリースされていない。

 Appleが、デュアルカメラを別の形で活用する方法を編み出す可能性もある。被写界深度を利用した、別のエフェクトも可能かも知れない。例えば拡張現実など、さまざまな可能性があり得るだろう。

イヤホンジャック廃止
ヘッドホンジャックは廃止された。
提供:CNET

 AppleはVRやARの分野にはまだ参入していないし、iPhone 7 Plusがその世界への入口になることを期待すべきでもない。もし、最先端のARやVRを今すぐ試したいなら、別のスマートフォンを買うべきだ。しかし、iPhone 7 Plusのデュアルカメラが、今後1年以内に別の興味深い形で使われ始める可能性は高い。

 ただ今のところは、このカメラがよいカメラであり、iPhone 7よりも高い潜在能力を持っているということだけを知っておけばいいだろう。つまり、もし優れた強力なカメラを持ったスマートフォンを求めているなら、iPhone 7 Plusを選ぶべきだ。iPhone 7 Plusはサムスンの最新のカメラよりも決定的に優れているのか?iPhone 7と比べて大きな違いはあるのか?これらの疑問については、今後の比較テストの結果で明らかになるだろうが、iPhone 7 Plusを数日間使ってみた感想としては、筆者の使い方なら、小型のiPhone 7よりもこちらを選ぶだろうし、そのことに迷いはない。

 ただし、だ。


提供:CNET

 筆者はiPhone 7 Plusのデザインが好きではない。同じサイズのディスプレイを持ちながら、もっとコンパクトで、持ちやすく、サムスンのGalaxy S7 Edgeのように洗練されたものの方が好きだ。2017年にはAppleもその域に達するかも知れないし、曲面ディスプレイも採用するかも知れない。自分はそれを待った方がいいかもしれないとも思っている。

 iPhone 7 Plusの機能は優れているが、もっと撮影しやすい、違うデザインが欲しい。iPhone 7 Plusは手に持つにはかさばりすぎる。

 このスマートフォンが持つ機能と引き換えに、この点は見逃してもいい。しかし2017年には、デザインも変わって、未来のカメラに相応しいものになってくれるかもしれない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]