logo

グラブルのアクションRPG化や新作ゲームなどを多数発表--Cygames Next 2016 - (page 2)

佐藤和也 (編集部)2016年08月22日 18時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「プリンセスコネクト!」の続編がアニメRPGとして登場

 新作タイトルとしてまず公開されたのは「プリンセスコネクト! ReDive」。サイバーエージェントとの共同開発によりサービスが行われていた「プリンセスコネクト!」の続編タイトルになるという。スマートフォン(iOS/Android)向けにリリース予定。

  • 「プリンセスコネクト! ReDive」アニメシーンより(画面は開発中のもの)

    (c) CyberAgent, Inc. (c) Cygames, Inc.

 登壇したCygames常務取締役兼総合プロデューサーを務める木村唯人氏によれば、Cygames側から続編制作を提案したとのこと。ジャンルはアニメRPGとしており、アニメの制作をWIT STUDIO、メインシナリオを日日日(あきら)氏が手がけている。

 本作でも前作と同じ「アストライア大陸」「ランドソル」を舞台とした物語が展開される。前作に登場した50名以上のヒロインは総登場し、設定は踏襲しつつ、新しいシナリオが展開される。

 発表会では前作の登場キャラであるユイ役の種田梨沙さんのほか、本作からの新キャラであるペコリーヌ役のM・A・Oさん、コッコロ役の伊藤美来さん、キャル役の立花理香さんが登壇。新キャラのキャスト陣3人は自身が演じるキャラクターの衣装を着て登場し、ステージに華を添えていた。また3人が歌うメインテーマも用意され、作曲は田中公平氏が担当しているという。

  • Cygames常務取締役兼総合プロデューサーの木村唯人氏

  • ユイ役の種田梨沙さん

  • 左からペコリーヌ役のM・A・Oさん、コッコロ役の伊藤美来さん、キャル役の立花理香さん

松野泰己氏と吉田明彦氏のコンビによるタクティクスゲーム「LOST ORDER」

 完全新作タイトルとなるスマートフォン向け「PROJECT LOST ORDER」。本作は「伝説のオウガバトル」や「タクティクスオウガ」を手がけたことで知られるゲームクリエイターの松野泰己氏と、イラストレーターで現在はCyDesignation取締役を務める吉田明彦氏を中心として制作が進められているタイトル。開発にはプラチナゲームズとfuzzも加わり制作が進められている。

 松野氏によればスマートフォンゲームのノウハウと、コンシューマで培った技術と感性を融合したタイトルとし、ジャンルは“リアルタイムタクティクスゲーム”。スマートフォンの特性や利用シーンを想定し、ターン制ではない形で簡単な操作で楽しめるタクティクスゲームにしたかったとしている。

 リリース時期は未定だが、2016年内には何らかの形で試遊できる機会が作れたらとしている。

  • 「PROJECT LOST ORDER」キービジュアル

    (C) Cygames, Inc.

  • ゲームの舞台となるアルシュラド

    (C) Cygames, Inc.

  • 開発ディレクターを務めるゲームクリエイターの松野泰己氏(左)と、アートディレクターを務めるCyDesignation取締役の吉田明彦氏(右)

競走馬美少女コンテンツ「ウマ娘」が本格始動。6カ月連続CDリリースも

 「ウマ娘 プリティーダービー」は伝説の競走馬を女性に擬人化したコンテンツ。タイトル自体は3月のイベント「AnimeJapan 2016」で発表されていたが、初期段階で“出走”する18頭のキャラクターと声優を公開した。また公式サイトをリニューアルし、キャラクタービジュアルの掲載やボイスも聴くことができる。

  • 初期段階で登場するウマ娘の一部

    (C) Cygames, Inc.

 登壇したCygamesコンテンツプロデューサーの石原章弘氏は、ゲームも開発中であることに触れつつ「楽しいことをくくりなくやっていきたい。ここから全力疾走していきたい」と意気込みをみせた。またステージにはアニソンなどを多く手がけているランティスでチーフプロデューサーを務める木皿陽平氏が登壇。今後の展開として、11月30日から6カ月連続でCDをリリースすることを発表した。予想を軸にした連動企画なども展開するという。

 ちなみ2人が関わっていることはこの場で初めて発表されたのだが、石原氏はゲームを中心に多方面で展開している「アイドルマスター」シリーズの総合ディレクターを長年務めていたことで知られている。さらに木皿氏はNHK紅白歌合戦に出場し東京ドームワンマンライブをなどを行ったことでも知られる「ラブライブ!」のμ's(ミューズ)の音楽プロデューサーを務めた人物。石原氏から木皿氏に声をかけたとしているが、アイドルをテーマとする人気コンテンツを手がけた2人が組むということで場内がざわついていたほか、石原氏が「不思議なタッグがここに……」とコメントする一幕も。

 発表会ではキャスト陣によるユニット「gal'up!」(ギャロップ)から10人が登場。「うまぴょい伝説」や新曲「Funfare for Future!」と「大好きのタカラバコ」を披露するミニライブを実施した。

  • Cygamesコンテンツプロデューサーの石原章弘氏(左)と、ランティスチーフプロデューサーの木皿陽平氏(右)

  • 2人が関わっていることはこの場で初めて発表することもあり、ウマのかぶり物で登場していた

  • 「gal'up!」による新曲を含めたミニライブも実施

タクティカルRPG「セブンズストーリー」が復活。コンシューマタイトルも

  • 「セブンズストーリー」

    (C) WithEntertainment, Inc.

 子会社であるWithEntertainmentからは、スマートフォン用タクティカルRPG「セブンズストーリー」を発表。本作は、かつてMobage向けに配信されていた同名タイトルのリメイク版。グラフィックが2Dから3Dにするなど大幅に進化しているほか、新要素も追加。ストーリーも新しくなっているという。現在最終調整段階とし、リリース時期は2016年度中を予定。発表にあわせて事前登録を開始した。

 このほか「Project Awakening」と題したハイエンドコンソール機タイトルの制作を公表。サービス中のデジタルトレーディングカードゲーム「Shadowverse」については新カードパック「ダークネス・エボルヴ」を9月下旬に実装することや、PC版を8月22日にリリースすること発表した。

  • ハイエンド機向けコンシューマタイトル「Project Awakening」イメージ画像

    (C) Cygames, Inc.

  • 「Shadowverse」新カードパック「ダークネス・エボルヴ」より

    (C) Cygames, Inc.

  • 5周年を迎える「神撃のバハムート」は、記念ニコ生でアップデート情報を公開する

    (C) Cygames, Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]