logo

final、メタルボディなのに筐体重量わずか2gの超軽量イヤホン

加納恵 (編集部)2016年07月15日 16時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 S'NEXTは、finalブランドからメタルボディを採用したイヤホン「F7200/F4100/F3100」(想定税込価格:4万9800円/2万9800円/1万9800円)を発表した。筐体本体の重量は2g以下、直径5.5mmの超軽量小型設計を採用する。発売開始は8月10日。


「F7200」

 Fシリーズは、finalブランドの新主力ラインアップ。上位機となるF7200/F4100には、MMCX端子採用による着脱式も採用したほか、F7200には、新開発の高純度OFCシルバーコートケーブルを付属する。

 バランスドアーマチュアドライバは、finalこだわりのフルレンジ、シングルタイプながら、独自の手法により量感ある低音を再生。鼓膜とドライバユニットの距離を最小にする筐体設計を採用した。

 シリコンタイプ5サイズとフォームタイプ3サイズの2種類のイヤーピースを付属するほか、タッチノイズを抑えるイヤーフックを新採用。イヤーピースの取り付け位置を変更することで、よりダイレクトな音を体感できるとしている。

 F7200は筐体にステンレスを使用し、広い音場と澄み切った高域、つややかなボーカルを再現。F4100 とF3100はアルミニウム筐体になる。


「F4100」

「F3100」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集